スピリチュアルの本当の意味-iスピリチュアル

iスピリチュアルメインイメージ

霊感?精神的?スピリチュアルの本当の意味

スピリチュアルは精神的?霊的?

もともとスピリチュアルという言葉は形容詞であり、「精神的な」「霊的な」という意味があります。
現代でのスピリチュアルとは、科学で証明できない曖昧な事象を指しています。

例えばオーラ、パワースポット、死後の世界や霊の存在証明。これらは現代の科学で明確な証明ができません。
そして目に見えません。科学で証明できないからこそ、信じる信じないは個々の判断になります。
しかし本来のスピリチュアルとは、前向きに生きるための知恵や考えの一部でもあるように思えます。
またスピリチュアルだと思うようなことを体験した方や、感じた方はその後自分自身を見つめ直すきっかけにもなります。

スピリチュアルな生き方

ではスピリチュアルを体感する生き方とは、どのような生き方でしょうか。
それは単純に他人や自身のオーラが見える、自然のパワーを感じた、霊的なものを感じたという力ではありません。

しかしスピリチュアルとは、人間だれしも感じるのが可能な能力です。
スピリチュアルを体感する生き方とは、自分自身の感情、身体を大切に思い、過ごすことです。
身体だけでなく心を素直に健康にしてまっすぐに生きることで、心身ともにバランスよく生きていく意味もあります。

WHOでは1999年に、健康の定義に霊的健康を加え、肉体、心理、社会、霊の四側面から考えることを提起しています。
つまり人間は、この目に見えない力も人間の健康を形作る一部だといっているのです。
ちなみに心理的な健康と霊的な健康の違いですが、理性や知性といった大脳新皮質にかかわることが心理的な健康であり、霊的な健康とは、もう少し原始的な意味合いが強く感情的です。
例えば、自分自身を認めることや、信頼や愛情といったものです。
これは自身を形作る根本的なものであります。

スピリチュアルを体感して生きるということは、これらを深く理解して生きるということです。
普段、自分が「こんな性格だから」「しょうがない」と諦めてしまいがちなのは、精神的な健康が関わっているという点です。

スピリチュアルを体感しよう

人間は自然の一部です。
科学で証明できない物をすべて信じないというのではなく、素直に受け取ってみましょう。
すると、今までの我欲などで苦悶した自分を素直に受け入れられ、生きることがずっと楽になるのではないでしょうか。

スピリチュアルな考えを受け入れるということは、新たな価値観に触れることであり、自身だけでなく他者への関わり方も変わってきます。
スピリチュアルとは、体感して初めてその影響力を知る世界です。

日本ならでは!?スピリチュアルの意味合い

日本で使われるスピリチュアルという言葉の意味は、英語での言葉の意味とは違うようです。

もともとはキリスト教に関わる多くの事柄の意味を備えています。
例えば「神の」「精神の」といった意味です。
日本では「霊的な」「精神的な」という形容詞で使われることが多く、目に見えないものを指し示す言葉です。
またこの言葉は文字などで書き表すことが難しく、表現するというよりは身体で感じるものと言った方が良いかもしれません。

そしてスピリチュアルは自然のあらゆる場所に紛れ込んでおり、時折そのような体験をした方は、改めて自分自身を見つめ直すきっかけになることもあります。
それは新しい自分へと進化するパワーが宿っているのかもしれません。
またこの言葉は「霊的な」という形容詞で使われますが、決してオカルトのようなものではなく、大自然のようなもっと大きな意味合いを持っています。

ですから体感した方によると、気分が落ち着いたり心地が良いと感じたりするようです。
しかしスピリチュアルという言葉に宗教的な意味合いはなく、悪魔や神といった考え方はありません。
あくまでも大自然の中の良いものと悪いものという分け方をしており、人間はその一部ととらえられています。
そのため、スピリチュアルを利用した活動は、自然のエネルギーを感じ取り利用することだと言われています。

スピリチュアルを取り入れた占い

例えばスピリチュアル占いとは、大自然のエネルギーを感じ取り利用し、精神的・霊的といった様々な角度から解決の糸口を見つけだすのです。
他にもヒーリングやスポットなどスピリチュアルを何らかの形で利用した活動が多く存在しています。

ですが根底にあるこの言葉の意味とは、自然の中の一部と考え、自分自身を見つめ直し、受け入れることです。
それは新たな価値観に触れることになりますし、見識が広がっていきます。
他者に対しての関わり方も変わっていくことでしょう。
そしてこの言葉が指し示す意味が科学で説明できない事象の多くを形容する言葉であるならば、必ずしもスピリチュアルの意味は固定されるものではありません。
ですからこの形容詞を聞いて、眉間にしわを寄せたりするようなものではないことがわかります。

スピリチュアルは身近なものだった!

スピリチュアルは科学では証明できる明確な存在があるわけではなく、目視もできません。
ですからスピリチュアルを感じ取るという表現も実に曖昧なものになってしまいます。
しかし大自然という定義をつけることができれば、この言葉の意味は、身近に存在するということに気づいていくことでしょう。


ツイート

トップページに戻る→iスピリチュアル

復縁する
iスピリチュアルメニュー iスピリチュアルメニュー
iスピリチュアルメニュー iスピリチュアルメニュー